大阪の高校受験情報

受験するために必要な基礎情報をご紹介します

高校合格への道 大阪


平成29年度の入試日程(大阪)

【特別入学者選抜】
 

①. 全日制-下記学科
【対象学科】
・工業に関する学科 (建築デザイン科・インテリアデザイン科・プロダクトデザイン科・映像デザイン科・ビジュアルデザイン科・デザインシステム科)
・美術科
・体育に関する学科
・芸能文化科
・演劇科
・総合造形科
出願期間 2月14日(火)・2月15日(水)
学力検査 2月20日(月)
実技検査 2月21日(火)
合格者発表 2月28日(火)
②. 全日制-音楽科
【対象学科】 ・音楽科
出願期間 2月1日(水)・2月2日(木)
視唱、専攻実技 2月12日(日)
学力検査、聴音 2月20日(月)
合格者発表 2月28日(火)
③. 全日制-総合学科(エンパワーメントスクール)
出願期間 2月14日(火)・2月15日(水)
学力検査 2月20日(月)
面接 2月21日(火)
合格者発表 2月28日(火)
④. その他-多部制単位制Ⅰ部・Ⅱ部(クリエイティブスクール)
昼夜間単位制
出願期間 2月14日(火)・2月15日(水)
学力検査 2月20日(月)
面接 2月21日(火)
合格者発表 2月28日(火)
⑤. 知的障がい生徒自立支援コース入学者選抜
出願期間 2月14日(火)・2月15日(水)
面接 2月17日(金)、20日(月)、21日(火)、22日(水)のうちいずれか1日
合格者発表 2月28日(火)

【一般入学者選抜】
 

①. 全日制-下記学科
【対象学科】
・普通科(総合選択制及び単位制高等学校を含む。)
・商業に関する学科
・グローバルビジネス科 ・農業に関する学科
・工業に関する学科(特別選抜実施学科を除く。)
・情報科学科
・英語科
・国際教養科
・国際文化科
・グローバル科
・国語科
・理数科
・総合科学科
・サイエンス創造科
・文理学科
・福祉ボランティア科
・食物文化科
・総合学科(クリエイティブスクールを含み、エンパワメントスクールを除く。)
出願期間 3月2日(木)・3月3日(金)および3月6日(月)
学力検査等 3月9日(木)
合格者発表 3月17日(金)
②. 多部制単位制Ⅲ部(クリエイティブスクール・定時制課程)
出願期間 3月2日(木)・3月3日(金)および3月6日(月)
学力検査等 3月9日(木)
合格者発表 3月17日(金)
③. 通信制課程
出願期間 3月3日(金)・3月5日(日)および3月6日(月)
面接 3月10日(金)、12日(日)、13日(月)のうち一日
合格者発表 3月17日(金)

【二次入学者選抜】
 

①. 実施校がある場合の日程
出願期間 3月22日(水)
面接 3月22日(水)
合格者発表 3月24日(金)
②. 知的障害生徒自立支援コース補充入学者選抜
出願期間 3月22日(水)
面接 3月22日(水)
合格者発表 3月24日(金)
③. 秋季入学者選抜
出願期間 9月11日(月)
基礎学力診断検査等、面接 9月14日(木)
合格者発表 9月20日(水)
[入試の特徴]

平成28年度からの3年間は受験情報の変動に要注意

平成28年度受験者からは「絶対評価」が評価基準として採用され、これに伴う項目も大幅に変更されています。

これ以降の3年間に兄弟姉妹が受験を控えているご家庭は、制度の変更に左右されないためにも、早いうちから英語や数学など土台作りに時間のかかる教科を中心とした苦手対策に取り組む必要があります。

また、制度変更によってお子さんの進路の幅も広がりました。お子さんの得意分野はどんどん伸ばし、特別選抜枠や複数学科の受験など、受験を有利に進める制度にも着目していきましょう。

[昨年度からの変更情報]

①今までの相対評価から絶対評価に変更になります(平成28年~30年まで経過措置あり)

調査書の評定が、「10段階の相対評価」から「5段階(45点満点)の絶対評価」に変更になります。

今後、全学年が評価対象になり、相対評価・絶対評価両方の影響を受ける生徒が卒業するまでは経過措置を採用して評価します。

1.平成28年度受験者は中3のみが評価対象。
2.平成29年度の受験者は中2・中3(中3:中2=3:1の比率)が評価対象。
3.平成30年以降は中1~中3(中3:中2:中1=3:1:1の割合)が評価対象。

②前期・後期の制度が廃止され、「一般入試」になります

前期・後期として分けて行われていた入試は「一般入試」へ変更になります。(平成28年3月10日実施)

体育や、音楽実技での試験を行う学科、面接を行う学科は「特別選抜」として別日に学力検査、実技、面接を行います。(平成28年2月22日・2月23日)

③入試時の学力検査は「原則5教科」になります

平成28年度から、「一般入学者選抜・特別入学者選抜」「文系学科、理系学科」のような専門学科に関係なく、原則として試験科目は5教科となります。(数国理社英(リスニング含む)

また、「数・国・英」の3教科は難易度別に用意される問題があります。(一般入学者選抜は3種類)(特別入学者選抜は2種類)

④合格者は「学力検査の結果」と「調査書の評定」の総合得点で決定します

一般選抜と特別選抜では、「学力検査の結果」「調査書の評定」の総合得点で、合格者を決定します。

各学校で「学力検査」と「調査書」の比重は違います。「学力検査:調査書」の評価比率を「3:7」「4:6」「5:5」「6:4」「7:3」の5つの中から選択します。

総合得点の上位90%は合格になりますが、合格ボーダーラインの上下10%にボーダーゾーンを設定して、「自己申告書」および「活動の記録」の内容が「学校側が求める生徒像(アドミッションポリシー)に近い者を優先的に合格させます。

⑤同一高校の複数学科を同時志望することができます

普通科と英語科などの学科を設けている高校での同時志望が可能になります。
※複数志望できる学科については、府教育委員会で公開予定です。

⑥特別選抜を受ける生徒は「自己申告書」提出が必要になります

特別選抜を受ける場合、市教育委員会でダウンロードできる「自己申告書」を記入します。与えられたテーマに沿って、これまでの自分の経験や意見を文章にし、出願時に提出して下さい。

面接時以外にも、受験生が合格ボーダーラインの上下10%に入った場合の判定資料として使用されます。


 

大阪、学区情報

学区制が廃止され、府内全域から出願可能です。
平成26年度入学者から4学区制が廃止され、より多くの全日制普通科高校(総合選択制含む)の中から「入りたい学校」を選べるようになりました。 ※一部単位制高等学校を除く


 

大阪のユニークな高校をご紹介

大阪市立南高等学校(公立)~全国で唯一の学科のある高校~

学校の特徴
偏差値 54~59
学科・コース 国語科
英語科
教育目標 1.特色ある専門学科(国語科・英語科)の充実
2.国際交流の推進
3.進学を柱とした進路指導
ここがユニーク! 全国で唯一の学科「国語科」がある。国語科の重点として指導していくポイントとしては主に7つ。
国語に関する専門科目の充実による「見る、聞く、話 す、読む、書く」の総合的な国語力の育成
国際的な交流による自国及び他国文化の理解
多彩な関連科目による幅広い知識の習得
生徒の個性を尊重した少人数指導 生徒の能力・適性に応じた教育課程及び進路指導
少人数ゼミナール室、多目的教室、マルチメディア教室 などの施設・設備の活用
豊富な専門図書の活用
その他 国際交流の一環として、姉妹校との交換留学や研修旅行。2年に1度訪問団を招いてホームステイをしてもらいながら交流を深めている。
ホームページ http://swa.city-osaka.ed.jp
 

大阪府立佐野工科高等学校 〜発明と創造に打ち込む3年間!〜

学校の特徴
設立 1925年6月8日
偏差値 41
学科・コース 【全日制課程】
・創造産業系・テキスタイル系・機械系・電気系
【定時制課程】
・総合学科
全日制課程と総合学科の併設工業高校。1年の工業技術基礎で工業の基礎を学んだ後、2年進級時に系(専門課程)を選択できるシステムになっている。 H27年からは製品開発専科とテキスタイルデザイン専科を含む「創造産業系」が全日制課程に加わった。
教育目標 お互いの人格を大切にし、全ての人の基本的人権を尊重する人物を育成する。
郷土の産業をよく理解し、社会に役立つ工業技術者になることを目標とし、併せて、人間味豊かな教養ある人物を育成する。
勤労に対する正しい信念をもち、創意工夫する能力を育てる。
健全な判断力を養い、自発的精神と協力精神に富んだ人物を育成する。
民主的な生活態度を養い、明朗誠実な人物を育成する。
ここがユニーク! 生徒のチャレンジ精神を徹底的にサポートする校風。
2006年に完成したLEDで発光する校章と時計は卒業生の渾身の一作。時間と労力を惜しまず、卒業式を終えても制作を続け完成した。 新校舎屋上に取り付けられた制作物は、南海本線からも見ることができる。
その他 就職専門のイメージが強いが、進学希望の生徒にも配慮してコースが設置されている。
工科高校対象の特別推薦入試制度の利用で、大学工学部や高専編入などに進み、学ぶことも可能。

偏差値一覧表  ※クリックでpdfにて表示

大阪の学校
大阪の公立、私立
偏差値一覧表
PDFが表示されない方へ
AdobeReader(無料)は、
こちらから
ダウンロードできます
http://get.adobe.com/jp/
reader/

さらに受験に必須な知識を身につけよう!

上に戻る

HOMEプライバシーポリシーコンプライアンス宣言サイトマップお問い合わせ会社概要

[関西エリア] 岡山 · 兵庫 · 大阪 · 京都 · 奈良 · 滋賀 · 和歌山
[九州エリア] 福岡 · 山口 · 佐賀 · 長崎 · 熊本 · 大分 · 宮崎 · 鹿児島

© 家庭教師のスタート Since2012 All rights reserved.

スマホサイトを表示