長崎の高校受験情報

受験するために必要な基礎情報をご紹介します

高校合格への道 長崎編

平成29年の入試日程(長崎)

Ⅰ.推薦入学者選抜
出願期間 1月19日(木)~1月25日(水)
検査 2月7日(火)
合格内定者通知 2月13日(月)までに通知
Ⅱ.離島留学特別選抜
出願期間 1月19日(木)~1月25日(水)
検査 2月7日(火)
合格内定者通知 2月13日(月)までに通知
Ⅲ.全日制課程及び単位制による定時制課程昼間部に係る選抜
出願期間 2月15日(水)~2月20日(月)
志願変更期間 2月22日(水)~2月27日(月)
学力検査 3月8日(水)・3月9日(木)
合格者発表 3月16日(木)
Ⅳ.定時制課程に係る選抜(単位制による課程昼間部を除く)前期
出願期間 2月15日(水)~2月20日(月)
志願先変更期間 2月22日(水)~2月27日(月)
検査日 3月8日(水)
※ただし、学力検査を実施する場合は、3月8日(水)・9日(木)の両日
合格者発表 3月16日(木)
Ⅴ.定時制課程に係る選抜(単位制による課程昼間部を除く)後期
出願期間 3月14日(火)~3月21日(火)
検査日 3月23日(木)
合格者発表 3月28日(火)
Ⅵ.通信制課程に係る選抜
出願期間 3月2日(木)~3月29日(水)
内定者通知 4月4日(火)までに通知
入試の特徴
 ▍一般選抜の英語・数学2教科は学校側が問題を選んで出題します
学力検査は基本の5教科を実施します。(国語・数学・社会・理科・英語)ですが、英語と数学のみ、一部の問題を学校側が選択して出題するので、自分の受験校がどちらを採用するか確認しておきましょう。
 ▍傾斜配点を採用する学校があります
高校の学科・コースによって特定教科の傾斜配点を実施する高校があります。普通科・専科のくくりは特にありません。範囲は1.5~2倍で各学校によって異なります。
参照リンク⇒http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/shochuko/koko-nyushi/teiin/
離島留学特別選抜について
☆ 入学願書
☆ 離島留学申請書
☆ 面接
☆ 小論文の結果
これらを資料として総合的に選抜が行われます。
五島高等学校においては、小論文に代えて体育実技を行います。
定員不充足の場合は、離島留学特別選抜における合格者数を除いた人員について改めて募集し選抜が行われます。

通学区

長崎県立高等学校全日制普通科の通学区域

学区 所属地域 学区内普通科高校 調整区域(②と同じく、この高等学校にも志願できます)
県北学区 ◎佐世保市 ◎平戸市 ◎松浦市 ◎東彼杵郡 ◎北松浦郡 佐世保南、佐世保北、佐世保西、宇久、猶興館、松浦、川棚、波佐見、北松西 ○東彼杵町⇒大村
県央学区 ◎諫早市 ◎大村市 諫早、西陵、諫早東、大村 ○東彼杵町⇒大村
県南学区 ◎長崎市 ◎西海市 ◎西彼杵郡 長崎東、長崎西、長崎南、長崎北、長崎北陽台、大崎、西彼杵 ○長崎市の東長崎・日見・橘の各中学校区⇒諫早・西陵
○長与町⇒諫早・西陵
○西海市の西彼・西海の各中学校区⇒佐世保南・佐世保北・佐世保西
○長崎市の池島、西海市の江島・平島の各中学校区⇒すべての高等学校
島原学区 ◎島原市 ◎雲仙市 ◎南島原市 島原、国見、小浜、口加 ○雲仙市の瑞穂、吾妻、愛野、千々石の各中学校区⇒諫早・西陵・諫早東
壱岐学区 ◎壱岐市 壱岐 --
対馬学区 ◎対馬市 対馬、豊玉、上対馬 --
五島学区 ◎五島市 ◎南松浦郡 五島、五島南、奈留、上五島、中五島 --

※壱岐市、対馬市、五島市の離島留学特別選抜の通学区域は全県域。ただし、県外からも志願することができる。

 

長崎のユニークな高校をご紹介

長崎県立五島高等学校(公立)~城跡に建つ歴史ある地域密着の高校~

学校の特徴
偏差値 42~48
学科・コース 普通科普通コース
普通科スポーツコース
衛生看護科
教育目標 (校訓)
【向学】  磨け知性を
【融和】  語ろう理想を
【進取】  燃やせ気魄を
ここがユニーク! 文化財である石田城址に校舎がある、めずらしい学校。校門は城門(!)
城跡の中には高校の他に五島観光歴史資料館や文化会館、図書館が建ち並び、五島市の文化ゾーンになっていて自由に出入りできるので、校内に観光客が入ってくることがある。
その他 普通科スポーツコースは、長崎県の離島留学制度を利用しているコースで、県内だけでなく全国から入学することができる。
また、公立高校では数少ない准看護師資格試験の受験資格を3年間で得られる「衛生看護科」もある。
ホームページ http://www2.news.ed.jp/section/goto-h/
 

創成館高等学校 ~勉強にもジャンケンにも本気で挑む!〜

学校の特徴
設立 1962年4月1日
偏差値 36
学科・コース
普通科の中に4つのコースがある
普通コース(2年次に他コース、転科が可能)
特別進学コース(少人数クラス編成で集中して勉強できる)
情報ライセンスコース(多数の資格取得を目標としたコース)
デザイン科(基礎から専門的に学べるカリキュラム)
教育目標 「自発徹底」。何事においても指摘されてから行動するのではなく、自らの意志で行動し目標達成まで諦めず努力する。このような精神をもち、常に前向きに向上心を持った生徒を目指してほしい。
ここがユニーク! 全体朝礼で全校生徒と教職員が一斉にジャンケンをする「本気のジャンケン」を行う。腹の底から声を出すことを目的として行われている。
どこまでもパワフルな校長先生の奥田修史先生は「型破りな校長」として有名で、「偏差値なし」とまで言われたどん底の創成館を8年で生まれ変わらせた。この他にも奥田校長先生はたくさんの伝説を持っている。
その他 創成館オリジナルのキャリア育成プログラムとして「夢map」というものがあり、1~3年生までそれぞれに設定されたプログラムがある。
世界的ベストセラー『7つの習慣®』をベースに日本の小・中・高向けにアレンジされた授業プログラム「7つの習慣」を行っている。
ホームページ http://www.sohseikan.ac.jp/index.html

長崎-偏差値一覧表  ※クリックでpdfにて表示

長崎の学校
長崎の公立、私立
偏差値一覧表
PDFが表示されない方へ
AdobeReader(無料)は、
こちらから
ダウンロードできます
http://get.adobe.com/jp/
reader/

受験に必須な知識を身につけよう!

上に戻る

HOMEプライバシーポリシーコンプライアンス宣言サイトマップお問い合わせ会社概要

[関西エリア] 岡山 · 兵庫 · 大阪 · 京都 · 奈良 · 滋賀 · 和歌山
[九州エリア] 福岡 · 山口 · 佐賀 · 長崎 · 熊本 · 大分 · 宮崎 · 鹿児島

© 家庭教師のスタート Since2012 All rights reserved.

スマホサイトを表示